逆援助交際を知っていますか

援助交際については、その多くは女子高生が行なっていることもあり社会問題ともなっているので、今ではほとんどの人が知っているかと思います。
しかし、世の中には「逆援助交際」、略して「逆援」というものが存在しているのをご存知でしょうか。
逆援とは援助交際とは逆、つまり女性が男性に対してお金を支払ってその対価としてセックスをするというものです。
一般的には恋人や妻といった特定の関係以外の女性とセックスをする機会などほとんどありませんし、あったとしても多くの場合風俗関係でお金を支払わなければならないという状況のはずです。

それが女性とセックスができるだけでなくお金まで手に入るというのですから、男性にとってはまるで夢のようなシステムかもしれません。
「でも逆援をする女性なんてそのあたりにいるはずもなく、どうやって探せばいいの?」と思っている人も少なくないに違いないでしょう。
そこで紹介するのが、逆援助交際専用の出会い系サイトを利用することです。
出会い系サイトは今やさまざまな目的に応じて細分化されており、逆援助交際が目的の人たちだけが使用するサイトもあるのです。

このサイトのメリットはここを利用する女性はすべて逆援助交際の相手を求めているということ、つまり同じ目的なので話がスムーズに進むという点です。
サイトの利用方法は簡単、まずはサイトに必要事項を入力して仮登録をします。
するとサイトから返信メールが届くので、あとはその指示に従って入力を進めるだけで会員登録は完了です。
ただし中には悪質なサイトも少なくないので、十分に注意をして優良なサイトを利用することが大切ですよ。

逆ナンパで逆援助交際

逆援助交際の相手を見つけるのはインターネットの出会い系サイトを利用するのが最も効率的といわれますが、中には街中で好みの男性を見つけてアプローチするほうがスリルがあるから楽しいという女性もいます。
いってみれば逆ナンパといった感じなのですが、実際に相手がどんな男性であるか、ルックスも含めて見定めることができる点がメリットだそうです。
最初はお茶にでも誘って世間話をしているのですが、話をしているうちに「これはいけそう」というのは何となくわかるといいます。
もし無理そうならお茶だけでそのままサヨナラするのですが、脈のありそうな男の子ならさりげなくお金の入った封筒を渡すそうです。

もちろん100パーセント確実にモノにできるというわけではないのですが、封筒の中に10万円も入っていれば8~9割で逆援助を受け入れてくれるようです。
男の子の中には「誘われたときからたぶん逆援助だろうと思っていた」というケースもあって、男性にすればそれだけ逆援助に対する関心は高いのかもしれませんね。
その後は食事をしたりお酒を飲んだりした後にホテルでセックスをすることもあれば、そのままホテルへ直行という場合もあるそうです。

一応はその時点で逆援助交際は終了するのですが、女性が気に入れば電話番号やメルアドを交換してその後も逆援助関係を続ける場合もあります。
女性は乗り気でなくても、逆に男の子のほうからそれを持ち掛けてくることも珍しくないといいます。
やはり男性にとってセックスができてその上報酬まで貰える逆援助交際は、非常に魅力的ですからね。

逆援助交際では女性を癒す事が大切

逆援助交際ではただセックスさえすればお金がもらえるというものではありません。
確かにセックス目的で男性を買っているわけですが、買っているのは正確にはその男性の時間なわけです。
相手の女性の方が年上のケースが多いので、上手なエスコートや、セックスでリードする事は難しいかもしれません。
しかし女性の要望に応える事、または女性の要望に応えようと努力する姿を見せる事が大切なのです。

もちろん会話だって楽しませる必要があります。
ですが学生なら無理に大人ぶる必要はありません。
逆援助女性は男性の若さを魅力的に感じているはずです。
例えば学生時代は苦学生で、勉強とアルバイトに明け暮れて、そんな努力の甲斐があり、社会に出て成功をしたのかもしれません。
そうしたら楽しめなかった学生時代の気分を味わってみたいと学生と逆援助交際をしているのかもしれませんよね。

学生生活の事を面白おかしく話してあげるだけでも、喜んで聞いてくれるかもしれません。
または学生デートのようなチープなお店でも喜んでくれるかもしれません。
相手はお金持ちで何でも持っているし、何をして喜んでくれるのか分からないと思うかもしれません。

しかし実は意外な事で喜んでくれるものなのです。
例えば人肌に触れているだけで安心する事ってありますよね。
仕事で時間に追われる毎日で、キャリアがあるからこそ責任も伴うわけです。
そんな中でふとくつろげる時間があれば、また明日から頑張ろうという気持ちになれます。
そんなゆるキャラみたいな扱いで、一緒にいて癒される相手を目指すと逆援助女性に喜ばれるのではないでしょうか?

出会い系サイトを利用して逆援はできるのか?

出会い系サイトもいろいろな種類のものがあるのですが、その中で男性の間で人気急上昇になってきているのが、逆援助と言われるジャンルです。

援助交際とは違い、男性がお金を受け取り、女性に奉仕をするシステムになっています。
出合い系サイト内でも、逆援助というカテゴリを用意しているサイトもありますし、逆援助を専門にしているサイトも有ります。
ただ、逆援助専門サイトは怖そうというイメージやあまり知名度が浸透していないサイトも多いため、出会い系サイトで逆援助をしようとしている人も少なくありません。

ですが、逆援助専門サイトを利用するとしても、そして出会い系サイトを利用するにしても、逆援助は名前が違うだけで売春行為になります。
ですので、逆援助をすること自体が大きなリスクになっているということを忘れてはいけません。

バレてしまえば法律によって裁かれてしまうことになります。
売春というと、男性が女性にお金を出すシステムだと思っている人も少なからずいるのですが、どちらがお金を出して性的サービスをしたとしても売春行為に該当するのです。

それに、逆援助サイトや出会い系サイトを利用する場合にしても、他の媒体を利用するにしても、逆援助をする人をターゲットにして犯罪行為をしようとしている業者も多いということも忘れてはいけません。
ですから、逆援助を実際にする以前に、悪質業者のカモにされてしまうだけということだって十分に考えられるのです。

ですから、逆援助をするために行動をするのであれば、相当の覚悟をしておかなくてはならないでしょう。

うまく逆援助をする方法

逆援助はお金を稼ぐ手っ取り早い方法です。
女性を満足にさせれば、それだけいろいろと援助してもらえるんです。
100万円貯金も頑張れば2ヶ月3ヶ月ぐらいでできますよ。
その方法を教えちゃいましょう。

まず、逆援助サイトに登録します。
顔写真は載せる事ですね。
じゃないと女性からアタックされないし、自分からアタックしても写メがなければ返事を返してもらう事ができないでしょう。

なので写メをきちんと載せておく準備をします。
次に自分からたくさんの女性にアタックする事。

やっぱりタイプが人それぞれ違います!
女性によっては、該当しないと思って返事を返してもらえない事ばかりです。
だから5人ぐらいの女性にアタックをするべきですね。

メールの返事が来たらその女性に猛アタックをしかけていきます。
マメにメールをしたり、優しい言葉をかけたり、メールで相談をのったり。
とにかく自分に興味を持ってもらうのです。

いけるなと思ったら男性から誘っても良いですが基本は女性から会いたいというまで待つ事が大切です。
あっちから会いたいと言えば、もう援助してもらえる可能性は80パーセント近くになります。

会ってからはとにかく女心をくすぐるような事をしてあげましょう!
女性をリードするデートをするのです。
デート場所も女性に決めさせるのではなく、男性が決める方が良いですね。

なんて男らしいの!っと女性は思います。
セックス中も、名前をたくさん呼んであげましょう。
そうする事で女性は満足度がアップしていきます。

お金は女性が帰り際にくれるので、それまでは待つ事です。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.